ムダ毛の自己処理

いつまでムダ毛の自己処理を続けるんだろう

ムダ毛処理は女性の身だしなみとは分かっていても・・・

私が心からお願いしたいこと


 

望んでも無駄な事は、しっかり理解していますが、でも心からお願いしたい件があります。

無論「無駄毛のお手入れ」に関わる話です。

 

それは「ムダ毛の生え始めるタイミングを同じ時にしてほしい〜!」ということですね。

しょっちゅう思っています。

加えて言うなら、朝になるたびに、祈っています。

 

なぜそんなことを祈りたいのかといいますと、やはり朝起きる度に口惜しくなっているからなんです。

その理由は、前日の夜にしっかり無駄な体毛を抜いて取り去ったはずなのに、起床したときにはもう生え始めているムダな毛があまりに多いものですから。

 

「では当日の朝にむだ毛のケアをやれば良いのでは?」とか、言いたくなる人もいらっしゃると思いますけど、働く女子にとってそれは相当しんどいことだとは想像して頂けると思います。

講義が昼すぎからの短大生だったら、こんな風な起床してからの「むだ毛の対処」が可能なのかも知れませんが。

 

だからもう、いっそ「いついつ伸びはじめます」として欲しいのですよね。そうすれば私も頃合いを見て毛抜き処理をしますから。

全ては夢物語ですけどね。

本当にポッキリ価格で脱毛ができるの?


 

ムダ毛処理って意外とむつかしいですし、手間暇かかります。

 

そういうときエステサロンはすごく便利だと思いますが、今まで脱毛サロンへ行った事がなくよくわかっていないので心配なことがあるのですがキャンペーンを行っていて¥500ポッキリで脱毛可能というのを見たことがありますが、実際にそんなに安く脱毛できてしまうのでしょうか?

 

実際に行ってみると、そうじゃなくてそれくらい安く脱毛できますという宣伝なのかなと心配してます。

それと特に心配なことが契約してから強引に勧誘されたりしたらどうすればいいのと思っています。

 

わたしは、はっきりと断ることができないので上手く納得させられてしまったり強引にされてしまった場合OKを出してしまいそうなのです。

でも施術を受けてみたいですし、全身脱毛をしたい願望が強いです。

 

一度だけ行ってみたら良いのにという風に思う事もあるのですがビビッて躊躇している自分が嫌になります。

「黒ズミ」と「しみ」の違いが知りたい


 

無駄毛処理を長いことやっていると「黒ズミ」や「しみ」が出てくるという話がありますが、これらの相違点はなんなんですか?

二つともおんなじ事を表しているのか或いはちょっと違う肌状態の事なのか理解できていません。

 

あたしの場合無駄毛処理をやり過ぎたせいか両脇にくっきりとくすみのような状態が起こっているのです。

脇が全体的に薄らと暗めの肌色なのです。

これが黒ずんでるっていう事なのかはたまた「しみ」というものなのか見極められないのです。

 

どう違うのか見当がつかないのでとても気に掛かっているんです。

更には黒ずみや「色素の沈着」って他の箇所にも起こりえるコトなのでしょうか?

対策を打つ時にどう対処していいのか弱っちゃうので、はっきりとあたしの変色部分は何にあたるかってことを押さえておきたいんですよね。

 

ムダ毛の処理というのは肌負担が大きいと言う話は良く聞きます。

とは言え黒ずんでしまう状態やメラニン色素の滞留状態が起きるのは人によるんだと思います。

その相違点も見当が付かずすごく興味があるので、追求していこうと思います。

手間がかかる分、喜びが倍増です


 

世の女性には体磨きやメーキャップなんかの厄介事がうんとありますけど、私はムダ毛の対処が最も面倒くさいことだと感じています。

 

肌の見掛けを向上させるために労力や時間を惜しまずむだ毛ケアするなんて、ホントにうんざり!と言いながらも結局無駄毛のお手入れをしちゃう自分は、結果的に女らしい外見であることを気に掛けてるんでしょうね。

 

自分は習慣づけて脱毛をして、どのような装いでも堂々としてられるように心掛けています。

当初は、自身がうつくしく見られるように延々と時間を取られるのはくだらないなんて思ってたけど、数年に渡り無駄毛のケアをしていると不思議と日常化してしれっとやれていまうものですね。

 

女性って何故この様に厄介なことを頻繁にしなくちゃいけないのかしらと、疑念を抱いたことは何度もあります。

ただし、そんな不満を抱いていたって無駄毛ケアを行ってつるぴかになった肌を見てしまうと気持ちがいいものなのです。

 

苦労した分、つるすべ肌に出来ると喜びもひとしおで、次回も完全無欠に脱毛の処理をやろうと考えられます。

女性って肌のお手入れは手間が掛かりますが、実際にパーフェクトに出来ると手放しで喜びたくなるものです。

4枚刃のひげそりがおススメです


 

ムダ毛処理って本当に面倒臭い。

でも夏になればやらなくてはならないこと。

ワキやスネは気になる部位ですね。

プールで水着を着る時はVIOラインにも気を使うところです。

 

暑い時期は毛穴も開きがちになっていて、処理をしてもすぐチクチクしてしまいます。

わたしの場合お風呂に入った時に旦那さんのひげそりを使わせてもらってます。

四枚刃なのでしっかりきれいになります。

そして処理後のケアも大事です。

 

美肌クリームを満遍なく塗ってから寝ます。

剃刀が男の人用ですから女性に良いかは分かりませんが、わたしの場合ツルツルに剃ることができたのが男性用ヒゲソリでした。

本当にお勧めです。

 

使ってみた感じではなんとか2日は大丈夫な感じです。

永久脱毛をしたいとは思いますが、代金だとか処理にかかる時間、それに月日がかかってきますから…。

ならばお風呂のついでに処理すれば時短もできて楽ですよね。

 

女性の方々も男性用のヒゲソリで処理してみませんか?

4枚刃の物をおススメしたいと思います。

最近の物は凸凹にも対応していますからワキの毛の処理もやりやすいので、私の日々の習慣です。

ムダ毛ってお手入れしない方が薄くなるのでは?


 

小さいころから男子顔負けな程の毛深さの私なので、絶えず地道にムダ毛の処理が必要となるのです。

さすがに時間に余裕が無い時や体の調子が悪い時はムダ毛のお手入れなんてできないのですが、そんな時以外は絶えず休まないできちんきちんと処理をしています。

 

とは言え、脇から腕、足と殆どの体の部位を隅々まで処理するのはかなりしんどいんですよね。

日々の苦戦でうんざりしてしまって、ズボラなわたしはお肌が出るところだけを丁寧にお手入れしています。

 

そんな訳で、太腿の裏側については処理がおざなり状態になってしまいました。

湯船に入っていたときに何気なく太腿の裏を見てみたら、無駄毛が伸びて来てはいるものの、以前よりもムダ毛が細くなった気がしたのです。

 

毛の1本が細くなったというか、これってもしかしたら、いっそのことムダ毛のお手入れをやらないでいたらムダ毛そのものは薄くなるのではと思いついたのです。

だけど、わたしに関してはムダ毛が長いので毛深く思われてしまうから、結局のところ面倒ですが、毎日根気よくムダ毛のお手入れを続けるほかなさそうです。

脱毛をするかどうかで悩んでいます


 

脱毛をするかどうかってすごく悩みませんか?

施設に行くのは面倒だし、費用もかかります。

痛みを耐えなければなりません。

ならばムダ毛が多少多くても我慢して、自己処理した方が良いのかなと思うのです。

 

しかし私にとっては許すことが出来ないことがあります。

それというのは脇脱毛に時間がかかり過ぎる事です。

こんなにもむだ毛処理に時間を費やすのは正直言って辛いです。

これからもずっとこんなにも手間暇かけないといけないのかと思うと面倒で仕方ありません。

 

ですので脱毛したいと考えているのです。

脱毛をしたい理由としたくない理由に挟まれて、とても悩んでいます。

無駄毛を処理する為に時間がかかって辛いけど通う事も大変ですし、費用も高い脱毛を受けるのもイヤなのです。

 

どちらが良いかということで頭を悩ませています。

ただ何日間かずっと考えていたのですが、やっぱりむだ毛を処理する為にこれだけの時間をかけるというのはイヤだと思うようになったのです。

そろそろ本気で脱毛サロンに通おうかななんて気持ちが揺らいでいます。

キレイなお肌をゲットしたい


 

女性なら、だれでも気にする「あれ」について。

 

「むだ毛!」身体を守るためにあるとかいろいろ言われてるけれど、気にしてしまうのは仕方がないのです。

冬の間はそれほどお肌を出す服も着ないから…とか言ってはいけないのですが、気温も上がるとお肌の露出も多いし、そうなってくると、綺麗なお肌を見せたいですよね。

 

男の人なのに細い毛だったり、キレイな肌だったりするとすごく羨ましいです。

最近は、世間の男性陣も髭を脱毛したり、美容への関心も高いから、いっそう気がかりになってしまったり。

 

本当のことを言うと、2、3年前に、姉と一緒にレーザー方式の脱毛をやってもらいに行ったのです。

当時の記憶ですと、何はともあれ痛かった・・・施術してくれる人はやさしくて、話もしやすかったのですが、「始めますね」の笑顔の後には、言葉にならないくらいの痛みが襲ってきて。

 

何度か通って、徐々に間が開いてきて、ちょっと距離があったのもあって通うのをやめてしまったのです。

その時の記憶から、脱毛してみたいけど、恐怖心があって駄目かもっていうのが本当の話。

 

だけど、夏のあいだはいつでも思います。

「キレイなお肌をゲットしたいな」なんて。

エステとかお勧めがあったり、友達も行ってみてイイよ、とかあったら今度はきちんと脱毛が終わるまで行きたいと思っています。

夏はきれいにしておきたいですよね


 

もうすぐ夏という時期は頑張ってムダ毛処理をします。

やっぱりお肌を出すことも増えてきますし、きれいにしとかなければならないなって思うからです。

毛穴を傷つけてしまうというような問題があるのでお肌には良くないのだけれどと思っていても、キレイに仕上がるので毛抜きタイプを使用していました。

 

電動毛抜きなので処理時は少し痛いのですが、根元から除去してくれるので何日かはツルっとしたままなのがいいところだと思います。

けれど夏も終わりに差し掛かるにつれて、だんだんといつものようなカミソリを使っての処理にしました。

 

何故かというと毛抜きで抜く場合は毛を伸ばす必要があります。

特に電動毛抜きを使用する場合は数ミリから1cm程度長くなっていないと出来ません。

暑い季節は足を出すので伸ばせないという問題が出てきてしまうというわけです。

 

剃刀で処理した場合それほどきれいに仕上げる事は難しいのですが、そういった場合はタイツなどで分らないようにしていますが、出来ているかどうかは不明です。

埋没毛にはローションが良いみたいです


 

膝下の無駄毛が、埋没毛になってしまいました。

表皮のしたで育ってしまって、まるで鉛筆とかで線を引いたようです。

よくあるシェーバーとかじゃどうにもならないんで、毛抜きを使ってムダ毛を引っ張り出すんだけど、痕になったり、菌の感染で膿んでしまったりしたんです。

 

先だっては、ヒザ下のほとんどのムダ毛が埋もれてしまって、目も当てられないくらいでした。

何故そうなるかと言うと、むだ毛ケアのやり過ぎで、角質が厚くなっちゃって、毛が上に生えられなくなる為でした。

埋没毛を解決する為に、ひざ下の素肌のお手入れに力を入れました。

 

はじめの頃はボディミルクを使用していましたが、成果がなかったんで、顔専用のローションをふんだんにつけてみました。

すると、絶大な効果がありました!

ヒザ下の肌理が細かくなり、皮膚の硬さが無くなりました。

 

お陰で、埋没毛が外側に生えてくる事が出来るようになりました。

それから、毛穴部分もキュッとしまった為か、太く濃かった無駄毛が、ヒョロヒョロの無駄毛に変化したってことも意外でした。

無駄毛のお手入れもやり易くなって、一安心です。