ムダ毛の自己処理

いつまでムダ毛の自己処理を続けるんだろう

ムダ毛処理は女性の身だしなみとは分かっていても・・・

自己処理に限界を感じてます


 

今は料金も割りとリーズナブルなので、心の声は脱毛エステでスベスベに処理してみたいな、してもらった方がいいかも?と考えているのですが、中年の領域に突入した40代なので今頃とも思うし、人の前で恥ずかしいところをさらけ出す度胸もないので、結局のところ、気楽さを求めてムダ毛は自己処理という思いが頭を離れません。

 

気楽さを求めるなら間違いなく自分でするムダ毛のお手入れだと思いますが、このごろは出来ばえがきれいにならないのでそろそろ無理を感じています。

 

自分自身がむだ毛のお手入れで使用しているアイテムは、毛抜き・女性用剃刀・自宅で使える脱毛器(毛を抜き取るタイプ)なのですが、当然のことですがお肌への負担も大きく、毛穴が腫れ上がってしまったり、埋没毛ができてしまう、お肌の色が黒っぽくなるなど、長年無駄毛処理をやり続けた結果か、肌のようすがひどくなってきています。

 

このことが最近の最大の難題です。

とくにVラインとかワキの部位は、デリケートな肌のため色素沈着を起こしやすいです。

ついでに言うと私は肌の色が白いので、くすんだ場所は変に目についてしまい、パッと見汚いです。カガミに映すと何でここが茶色いの?!って感じなのです。

 

折角ムダ毛処理をしてもくすみが激しいため、暑くなっても自然に手を上げることができず、脇が見えないような服ばかり選んでいました。

無駄毛の処理は手軽でいいと思うのですが、スキンケアをなまけてきた報いが今頃現れているので、ひどく悔やしい思いをしています。

 

この記事に関連する記事一覧