ムダ毛の自己処理

いつまでムダ毛の自己処理を続けるんだろう

ムダ毛処理は女性の身だしなみとは分かっていても・・・

ムダ毛の対処における頭痛の種


 

ティーンエイジャーの時から長いこと無駄毛の処理をしてきました。

ほとんど剃刀で剃って処理しています。

ムダ毛の対処における頭痛の種は、いつもお手入れする時に、お肌が傷ついてしまうことです。

 

無駄毛のお手入れは、バスタイムに石けんでスムースになったときに行っています。

最大限に肌を傷付けないように、毛の方向に沿った剃り方をしています。

けれど、それでも肌がなぜだか荒れてしまいます。

潤いも与えるのですが、結構肌荒れを促進しているなとと認識している次第です。

 

今人気の家庭で使える脱毛器でしたら、カミソリよりもピカピカに脱毛の施術ができるような気がするので、一回くらいやってみたいなと惹かれています。

あと、家庭で使える脱毛器ならば脱毛の影響力がシェーバーより長く保持出来るので、脱毛回数も減少できるというメリットもあります。

 

しかしながら、家庭用脱毛器を思い切ってトライする決心がつきません。

実際のところ、自分はお肌が強くないんです。

なので、思い掛けず光照射によって肌に大きく負担が掛かるのではなどと考えてしまうのです。

お肌が強くないわたくしでも肌にダメージがないということがわかれば、何が何でも利用したいです。

 

この記事に関連する記事一覧