ムダ毛の自己処理

いつまでムダ毛の自己処理を続けるんだろう

ムダ毛処理は女性の身だしなみとは分かっていても・・・

「黒ズミ」と「しみ」の違いが知りたい


 

無駄毛処理を長いことやっていると「黒ズミ」や「しみ」が出てくるという話がありますが、これらの相違点はなんなんですか?

二つともおんなじ事を表しているのか或いはちょっと違う肌状態の事なのか理解できていません。

 

あたしの場合無駄毛処理をやり過ぎたせいか両脇にくっきりとくすみのような状態が起こっているのです。

脇が全体的に薄らと暗めの肌色なのです。

これが黒ずんでるっていう事なのかはたまた「しみ」というものなのか見極められないのです。

 

どう違うのか見当がつかないのでとても気に掛かっているんです。

更には黒ずみや「色素の沈着」って他の箇所にも起こりえるコトなのでしょうか?

対策を打つ時にどう対処していいのか弱っちゃうので、はっきりとあたしの変色部分は何にあたるかってことを押さえておきたいんですよね。

 

ムダ毛の処理というのは肌負担が大きいと言う話は良く聞きます。

とは言え黒ずんでしまう状態やメラニン色素の滞留状態が起きるのは人によるんだと思います。

その相違点も見当が付かずすごく興味があるので、追求していこうと思います。

 

この記事に関連する記事一覧